MENU

キープで終わる運命?本命にはなれない残念な女性の特徴とは

いつも浮気相手で終わってしまったり、彼女ができるまでのつなぎで終わってしまう「都合のいい女」で終わってしまう女性は、男性からそんな
風にしか扱われるそれなりの理由があります。

 

もしも本当に愛情が欲しいのなら、自分の人として弱い部分を修正し、浮気相手ではなく彼女になるため頑張っていきましょう。

 

●キープで終わる運命?本命にはなれない残念な女性の特徴とは

・求められるとつい従ってしまう

基本的に、二股や浮気相手に選ばれる女性というのは「自分の意思が弱い」「優柔不断な性格」な女性は多いです。この手の女性は夜中に呼び出されたら
すぐに会いに行ってしまいます。

 

自分には女としての魅力が無いと思い込んでいるので、好きな男性をつなぎとめる方法として、自分の身体を差し出す方法しかなすすべが無いから、
都合のいい女としてしか扱われないのです。

 

どんな遊び人の男性でも、本命女性に対しては心を尽くして大切にしてくれますので、自分の女としてのプライドを守ることが第一と考えましょう。

 

・自分の都合の良い解釈しかできない

良く言えばポジティブなのですが、心の中では「私ってただの都合のいい女なんじゃない?」という疑問を持っていても、「一緒にいる時は優しいからちがうよね♪」
「あんな風に冷たくするのは、私がちゃんとしてないからだし」と、都合の良い解釈で自分さえもだましてしまい、何をされても彼のいいなりで「頭の中では自分達は相思相愛だけど、彼女がなかなか別れてくれないから悪いんだ」など、現実から目をそむけてしまいます。

 

この手の女性が浮気相手だけではなく、DVされるタイプの女性とも微妙にかぶってきますので、十分に注意しましょう。

 

・自己評価が低い

容姿や私は性格が暗いからモテないなど、自分に対して自信が無い女性は、浮気相手を求めている男性にとって格好の餌食になりやすいです。

 

自己評価が低すぎると、自分に対してのプライドも低いので「こんな私でも求めてくれる人がいる」と思い込んでしまい。散々尽くしたのに「なんか重いから嫌だ」と最後には捨てられてしまうことが多いです。恋愛は概して上下関係が分かれてしまいやすいですが、極端な上下関係が付いてしまうと何をされても許してしまう
ので、ますます自己評価が低くなり、気づいた時には何もかもすべて彼によって滅茶苦茶にされてしまいます。

 

おわりに

都合の良い女性は相手に対し、依存する傾向にあるので「尽くせば愛してもらえる」「愛されないから自分に自信が無いんだ」と捻じ曲がった思考でしか
相手を見ることができません。

 

どんな小さなことでもいいので、自分が他人に対して自信を持てることを持つことが、都合よく扱われていい女じゃないのよという自信につながっていくので、どうせ私なんて・・・といういじけた気持ちを捨て、まずは一番身近にあるファッションや美容からでもいいので、変えてみてはいかがでしょうか?