MENU

男性にモテたいと思ったら、少しの会話テクニックを身につければOK

男性にモテる為には、どうにかして男性の注意を引き付けたいものです。
合コンの時や普段の生活の中で、ちょっと演技は入るけれども男性の気を引く様な行動を取る為にはどうしたら良いのでしょうか。

 

1. 耳元で囁く

 

女性から食事に誘いたいと思っても、どのように誘ったら良いのか迷いますね。
そんな時には、耳元で囁くように「ねえ、近く一緒に食事しない?」と言ってみましょう。
他の人には秘密というスリルで、男性もドキドキすることでしょう。
自分の為だけにそっと囁いてくれると言う嬉しさで、ついOKしてくれる可能性が高くなります。

 

2. 飲み会の帰りにツーショットを狙う

 

もしも彼と家の方向が近ければチャンスです。
飲み会の帰りに彼と一緒になり、「酔い醒ますのにちょっとだけ歩かせて」とお願いします。
デートスポットがあればそこを通り、「私達も付き合っている様に見えるのかな・・」と呟いてみましょう。
「付き合う」という言葉に男性が反応して、より貴女に好意を寄せてくれるようになるでしょう。

 

3. いつもデートの誘いに乗らない

 

彼から誘われても、3回に1回は断るようにします。
男性は全て自分の思い通りになる女性に対しは興味がなくなるものです。
中々自分のものにならない様な女性になるよう、駆け引き上手になりましょう。
会えない時はあっても、その代わりに会える時にはうんと彼に優しくなることが大切です。

 

4. たまにはワガママを言おう

 

女性がいつもワガママでは彼から愛想を尽かされてしまいますが、たまに可愛いワガママなら「仕方ないな」と言いながらも目を細めて聞いてあげたくなるものです。
特にデートの帰り際に「帰りたくない」とちょっとふてくされ気味になるのは、男性から見れば可愛い仕草となります。
その他にも、ワガママというよりは自分の主張をしてみましょう。
「今日は絶対にラーメンが食べたい!」
「コアラが見たいから、動物園へ行きたい!」
等は、ワガママではなくむしろ伸び伸びとした可愛らしい雰囲気が伝わるものです。

 

5. 同じ時間や経験をシェアする

 

男性が何かをしている時にさりげなく近づけるテクニックを身に付けましょう。
もしも音楽を聴いているのなら、「私も聴きたい!」とイヤホンを半分借りましょう。
美味しそうなものを食べているときには、「その端っこ、ちょっと味見したい!」と言ってみましょう。
二人きりの時間で同じ経験をシェアすることにより、ぐっと親密な気持ちになれるkとでしょう。

 

終わりに

モテる女性は、男性の都合に合わせているのではなく、自分の主張を通しながらも男性と一緒にいようとします。
その絶妙な自己主張が可愛らしさを倍増させてモテキャラになることができるのです。
嫌みのないワガママを言うには、自分が言われてムカつかないレベルで甘えてみることですね。