MENU

職場で見つけたステキな男性をゲットする方法

誰にでも社内恋愛の経験はあるのではないでしょうか?
はじめはただの同僚として意識はしていなかったけれど、一緒に働いたり接点が増えていく内に、なんだか彼が気になってしまう…。
知り合ってから実際のお付き合いが始まるまでにはそれなりに時間がかかるものだと思います。
相手が職場の人ともなると、うわさ話や対人関係が気になってうかつな行動も取れません。
それに、付き合ってうまく結ばれれば問題はありませんが、ケンカで雰囲気が悪くなってしまったり、別れてしまった時のことを考えると、なかなか思うように動けないものです。
社内恋愛においては、時間をかけてじっくりと二人の距離を縮めていくことが大切になります。
今回は、その方法についてをご紹介したいと思います。

 

相手を褒めましょう

彼の長所を見つけた時や仕事を成功させたときなど、あなたが気付いた時にはその都度相手の方を褒めましょう。
あなたが彼にどういう印象を持っているかをきちんと言葉にして伝えることが重要なのです。

 

褒められて嫌な気分になる人はいませんよね。
「説明が分かりやすくて、助かります」「いつも手伝ってくれてありがとう」など、些細なことでいいんです。
ただ、嘘をついてまで褒める必要はありませんし、嫌味な感じにならないように気をつけてくださいね。

 

一緒に写メに撮って!!

あなたには普段から携帯で写真を撮る習慣はありますか?
ランチの写真だったり、出かけた先での風景だったり。
もし、そういう習慣があるのならそれを最大限に活かし、気になる男性と一緒に写真を撮ってもらいましょう。

 

写真を撮るチャンスは、職場の人達でランチに行った時や飲み会の席なんかで隣に座った時が狙い所です。

 

何もない時は、とにかく家で自撮りの練習を重ねましょう。
きれいに可愛く写った写真ができたら、彼にそれを見せるのも忘れずに。

 

恋愛については真面目に

普段から浮気の話や風俗通いについての話をしている男性というのは、遊び人アピールに見えて女性からはヒンシュクを買ってしまうものですが、それは男性においても同じなのです。

 

職場での宴会や飲み会の席では、どうしてもそういった話を嬉々として取り上げる人がいるのも事実なので、そういった話題が上がって来た時にはキッパリと「浮気や不倫はしない」「遊んでるような男性は好みじゃない」と真面目に答えましょう。
実際にあなたに浮気要素があったとしても、それは職場の人達の前でさらすのは、彼との関係云々以前に今後の仕事にも影響が出ないとも限りません。
こういった場でのマイナス発言は慎みましょう。

 

終わりに

今回ご紹介した3点には若干の策も混じっていますが、それはこれから真実に変えていけばいいのです。
気になる男性がいない状態でも、人事異動や新入社員といったタイミングでステキな男性が現れないとも限りません。
普段から意識して上記の点を実践されることをオススメします。