MENU

気になる男性がすぐそこに!モテ女性の活用術

オフィス内でちょっといいなと思う男性が研修でたまたま自分の隣に座った、飲み会の席で気になる人が隣に来たなど、至近距離に好意を持っている男性がいる場合は大チャンスですよね。
さてこんな時は、どんなしぐさや対応が素敵な女性として男性にモテル効果を発揮するのでしょうか。
具体的で使える方法をご紹介しましょう。

 

ほのかに香る女性らしい匂い

隣の席や至近距離にいる男性に一番効果的なのは、女性独特の香り・匂いです。
だからといって、高い香水をたくさんつければいいというわけではないので注意して置いてください。

 

男性は香水よりも、シャンプーや石けんの自然な香りに癒しを感じる人が多い傾向にあります。
近くに寄ったらほんの少し良い香りがする程度の香水で、相手を不快な気分にさせないくらいが最適です。
つけているか、つけていないか位の方がちょうど良いでしょう。

 

逆に夏場の汗をかきやすいような時期は注意ですね。
至近距離だからこそ女性なのに汗の臭いも敏感に伝わってしまいます。
近くにいて女性らしいいい匂いがすると、男性は自然に好印象を持つようになるものです。

 

さりげなく気を使う

研修の合間などの休憩時間に、息抜きにどうぞ、とちょっとしたチョコやキャンディなどを渡したりするだけで、男性は気が利く女性だと思います。
また、のど渇いてないですか?お茶でも買ってきましょうか?というような会話だけでも、優しい女性だという気遣いを感じられるものです。

 

飲み会での席でも同様で、さりげなく近くのものをとってあげたり、注文したりなどの気遣いは男性にとって心地よいものです。

 

自然なボディタッチ

せっかく至近距離にいるのですから、何か用事がある場合や質問がある際には指でちょんちょんとつついてみましょう。
例えばプリントを回す時に「コレお願い」と肩を叩いたり、「あれはどういう意味なの?」というような質問をする際に、ちょっとしたボディタッチができれば、意表を突かれた男性もドキッとしてしまうはずです。

 

女性からの自然なボディタッチは男性に不快感を与えるものでもなく、逆に距離を縮められるテクニックでもあるのでうまく利用してみましょう。

 

うれしそうにしてみる

「○○さんの隣でよかった」という素直な一言はどんな男性でも嬉しいものです。
男性もその一言で意識し始めるようになる可能性があります。
せっかく至近距離になったチャンスなのですから、ポジティブに積極的に行動しても問題ありません。
素直に気持ちを表せる女性こそ、男性にモテル魅力になるのです。

 

さいごに

隣の席など至近距離に気になる男性がいたら、あくまでも自然にふるまいましょう。
自然の振る舞いの中に、あなたという女性らしさやちょっとした積極性を表現できれば、男性に素敵な女性として印象付けることができます。
気になる男性が近くにいたら、ぜひモテル女性の活用術を実践してみてはいかがでしょうか。